ブライダル前は安い金額でアイピルを購入

パートナーや夫婦間でブライダルを迎えるまでは妊娠したくないときや、ブライダル資金にかなりの金額がかかってしまうときには、まだ妊娠を回避したいと考える人が多いと思います。妊娠を計画していなくても、避妊用のコンドームを付けていたにも関わらず破れていて失敗してしまうことや、コンドームを付けずに挿入したまま射精してしまうことも考えられます。
避妊に失敗したと感じるときに、妊娠を回避する方法としては緊急避妊薬を服用する方法があります。日本で承認されている緊急避妊薬としてはノルレボ錠がありますが、保険適用外の医薬品で金額が高いという問題点があります。ノルレボ錠であれば1万円から1万5000円ほどの価格となりますので、安く入手したいと考えている人も多いでしょう。
ノルレボ錠にはジェネリック医薬品としてアイピルがあり、同じ成分で作られていながら、2000円前後の金額で購入できます。アイピルであれば、急な性行為によって妊娠の可能性があるときであっても、早めに服用することで妊娠を防止することが可能です。
アイピルは24時間以内に服用することによって、95%以上の妊娠防止率があり、最長でも72時間以内に服用しなければなりません。個人輸入の方法で医薬品を販売している通販サイトの中には、即日中に発送してくれるところもありますので、手元にアイピルがないときにはすぐに注文を行うことで、24時間以内に入手することができます。通販サイトを利用してアイピルを購入するときには、インターネットを使って注文ができますので、避妊を失敗したときが夜間であっても焦ることなく、パソコンやスマートフォンがあれば購入できるので安心です。